梅雨、湿気で髪の毛がまとまらない本当の理由

この記事をシェアする

スポンサーリンク

梅雨時期のジメジメした朝、髪が思うようにまとまらない。

朝からバタバタ、結局うまくまとまらないままその日が始まって、何だか朝からブルーな気持ち!

デートなのに髪がうねって上手くセットできない、時間もない!

エイ、ヤーで無理やりセット! 早く起きて、準備出来れば…

何度も思ってはいるけど実行できない!

結局は、出来ない自分が悪いって思ってないですか?

それ違いますよ!

悪いのは、毎日使うドライヤーが悪いんです。

ただ早く乾けば良いってことで、風量が強いもの、値段が安いものを使用してないですか?

でも、ちゃんとトリートメントやヘヤケアオイルでケアしてるから風量と値段だけで買ったんでよくないですか?

ドライヤーですごく変わるんです!!

個人的にトリートメントにお金をかけるくらいならドライヤーに投資するべき。

わたしがオススメするのは、ドライヤーはナノケアドライヤーです。

なんと言ってもナノイー

髪がうねる原因はご存知ですか?

うねりの原因は髪内部の水分バランスが崩れているため乾燥している所と潤っている所で髪の伸縮が違うからです。

だから、ナノイーで髪に潤いを与え髪の水分バランスを整える事でうねりを抑えてまとまりある髪にするんです。

私のドライヤー、マイナスイオンついてるけど何が違うのって思っているあなたに!

ナノイーとマイナスイオンの違いは水分量が違うのです。

マイナスイオンの水分量を1とするとナノイオンは1000と1000倍もの水分量があります。

なんでこんなに違うの??

「ナノイー」は、水が高電圧を受けて、ナノサイズにまで分裂を繰り返したイオンで弱酸性の特徴を持ちます。
マイナスイオンは、放電によって、マイナスの電気を帯びた酸素と空気中の微小な水が結合したものが発生します。これをマイナスイオンと呼んでいます。

パナソニックより

分かりにくい・・・

要は水分にマイナスの電気を含ませているナノイーかマイナスの電気に水分をくっつけているかの違いです。

最後に、マイナスイオンは髪表面に付着しキューティクルを閉じてくれてサラサラな髪に仕上がりますが、ナノイーはさらにキューティクルの間から水分が入り込んでいくのです。

合わせて知って欲しいダブルミネラル

ダブルミネラルとは2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンの事で、髪への効果は髪表面に付着しキューティクルを閉じる効果があります。

パナソニックより

ナノイーとマイナスイオンの違いを説明しましたが、決して悪いものではないんですよ!

マイナスイオンの特徴は髪表面に付着する事でブラッシングやヘアセットでの髪摩擦の軽減に夏の強い紫外線から受けるダメージの軽減します。

ナノイー&Wミネラルの吹出し口が別な理由

ナノイーもダブルミネラルもどちらも水の粒子なので温風と同じ所から放出すると髪に届く前に蒸発してしまうんです。全てとは言いませんが・・・

だから、パナソニックは全てマイナスイオンやナノイーは別吹き出しにしてるんです。発生量が同じでも、髪への到達量は全く違うのでまとまりが変わるんです。

イオンチャージプラスパネルってご存知?

ドライヤーの肢の部分にあるこのパネルです。握ってしまうと全く見えなる所ですがここも重要な役割があるんです。

イオンチャージプラスパネルは古くなったマイナスイオンを落とし、新しいマイナスイオンとナノイーを付着しやすいように作用してくれます。

以前、このパネルが無かった時はマイナスどうしが反発しあって新しいマイナスイオン・ナノイーが跳ね返されている状況でした。

EH-NA98-VP

[new] EH-NA99-W

うねりとは関係ないですが様々モードで髪質改善

温冷リズムモードスカルプモードスキンモード,インテリジェント温風モードがあり髪だけでなく顔、頭皮までしっかりとケアします。

ナノケアドライヤーとその他のドライヤーとはレベルが違い、ただ乾かすだけでない美容家電と認識ください。

だからこそ、値段は下がらないしメーカーは下げる必要ないと考えています。

関連記事

ナノケアドライヤーはお風呂上がり後のドライヤーにおすすめ!!

うねらないオススメの乾かし方紹介

よりうねりを抑えたい方に、乾かし方でさらにうねり予防