夏の髪の紫外線対策におすすめ、使うたびにUV対策できるアイテム紹介!!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

梅雨明けしこれから強くなる日差し。ともなって増えてくる、紫外線。

肌の紫外線対策はみなさん意識され対策してますが、髪の紫外線対策してますか?

髪がうける紫外線ダメージは肌や顔に受けるダメージより遥かに多い。ダメージが原因で髪がパサパサ・ガシガシになった経験はありませんか?ほっておくと頭皮にも影響してきます。

薬局の入口に夏コーナーが用意され、紫外線対策・UV対策のアイテムがずっらと並んでいます。どれも肌の紫外線対策のアイテムで髪の紫外線対策アイテムは少ない。

使うたびに紫外線対策できるアイテムをご紹介。

  1. そもそも髪が紫外線を受けるとどうなるの?
  2. これを使え!お手軽紫外線対策!!
  3. 合わせて使いたいおすすめ、+1アイテム!!
  4. まとめ

そもそも髪が紫外線を受けるとどうなるの?

  • メラニン色素が分解される。
  • キューティクルが剥がれる。
  • 剥がれたキューティクルから水分が蒸発しカサカサになる。
  • 枝毛・切れ毛・艶のない乾燥した髪の毛になる。
  • カラーが変色する。
  • 忘れがちな頭皮も注意。

UV−B波がメラニン色素を分解してしまうことで色素が抜けて赤茶色になります。

開いていると良くない状態になっているとイメージすると分かりやすい。松ぼっくりが閉じている状態が理想的な髪の状態をイメージして下さい。

きれいな髪の毛はキューティクルが閉じていて髪の毛の内分にある水分を保ってくれている状態が理想的な状態なんですが・・・。

紫外線ダメージを受けるとアミノ酸のシスティンが結合したタンパク質が分解されキューティクルが開くとそこから内部の水分が蒸発します。だから、乾燥した・艶のない髪の毛になります。

せっかく美容室で綺麗に染めてもらっても紫外線ダメージを受けてしまうとせっかくの綺麗な髪もカラー剤等でかなり髪の毛もろくなっています。黒髪よりも一層色素が抜けやすい状態なんです。若い時は気にしない白髪も増えやすくなる。

忘れがちな頭皮の紫外線対策。頭皮も髪の毛と同様に、紫外線が当たることで頭皮も乾燥し美しい髪の毛ができない。美しい髪は地肌からケアすることもお忘れなく。

どうすれば紫外線を防げるの!?

あなたも使っている、ドライヤー変えるだけのお手軽紫外線対策!!

髪は死んでしまった細胞で自己修復する力がないため予防が大切です。

あれもこれも、取り入れるのは大変なので皆さんのお家にあるドライヤーを変えるだけで紫外線対策がでんきるんです。

それがパナソニックのナノケアドライヤーなんです。

ドライヤーって髪乾かす物って思ってないですか?ナノケアドライヤーは全く違います。ドライヤーのみのカテゴリー枠では収まらないその実力。

ナノケアドライヤーのここがすごい。おすすめポイント!

髪の毛を乾かすだけで紫外線対策できる優れものなんです。

紫外線対策はナノイー&ダブルミネラルで予防。(Wミネラルとははマイナスイオンの事)

ナノイーはマイナスイオンと比べて1,000倍もの水分量がありさらには傷んだキューティクルの間から水分が浸透するのでカサカサになった髪の毛も潤います。

さらにダブルミネラルで髪表面をコーティングする事でキューティクルを引き締め水分の蒸発を防いでくれる役割があります。

さらに、持ち手の背面にはイオンチャージパネルがあり古くなったナノイー&ダブルミネラルを落とし、新しいナノイー&ダブルミネラルを付着させやすくします。

関連記事

ナノケアドライヤーおすすめポイント

マイナスイオンなら他社のドライヤーにも付いてますが何が違う??

噴出する場所が違うんです。

他社は温風と同じ吹き出しにしてますが、ナノケアドライヤーは温風とは別吹き出しにしているので実際の髪への到達量が違うんです。

毛先を傷めずに地肌までケアスケルプモード!

ドライで出る温風温度は約120℃。そのまま地肌までケアしようとすると毛先が乾燥します。

そこでスカルプモードにすると約60℃の温風に切り替わり毛先に優しく頭皮までしっかりとケアする事ができます。ナノイー&ダブルミネラルも届くので地肌も潤い紫外線対策になります。

その他にもこんなモードがあります。

温冷リズムモード・・自動で温冷が変わる事でツヤ感UP

スキンモード・・風を顔に当てる事でナノイー&Wミネラル潤いと顔表面をコーティング

インテリジェント温風モード・・室内の温度を感知、最適な温度でドライできる

毛先集中モード・・室内温度感知し、温冷交互に出す事で毛先のまとまりよく仕上げ

関連記事

湿気で髪の毛がまとまらない本当の理由

ダイソンとナノケアドライアヤーはどっちがいいの?

合わせて紫外線予防。+1アイテムのおすすめ品5選!!

紫外線が当たらないようにするのも鉄板予防策。

帽子と日傘

レディース夏帽子一覧

日傘一覧

ケアもしっかりUVケアトリートメント

ヘアケア一覧

頭皮ケア一覧

髪の日焼け止め

日焼け止めスプレー一覧

まとめ

ナノケアドライヤーを使うたびに美髪に変化します。毎日使う物でUV対策ができるのは、とってもお手軽で楽なので、今すぐ買い替えをおすすめします。

さらに、帽子や日傘合わせて日焼け止めを使う事で紫外線対策は飛躍的に上がります。うっかりして紫外線を浴びてもヘアケア・頭皮ケアする事で美しい髪をキープしましょう。