洗車専門店で働いた私が教える、セルフ洗車場で早くキレイに洗うやり方!!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

本日は・・・

もう今年も、アッという間に12月。毎年この月は洗車する人がぐっと増えるんですよね。普段はあまり洗わない人でも、綺麗な状態で新年を迎えたい人が増えるからね。

私は社会人になるまでは、アルバイトで洗車専門店で働かせていただきました。

大学卒業の頃にはその、洗車専門店の社長からそのままここで社員として働かないかと言われるほどいろいろな洗車の技術やコーティングの知識を教えていただきました。

そんな私が・・・

セルフ洗車場で早く洗車を終わらせるために行っている方法を教えます。

洗う順番が大切!ルールを守ってスピードUP!!

①まずは下回りからが鉄則!!

車体全体に水をかける前にホイールを綺麗にしておきます。

これしないと後々めんどいんです。

②車体に全体に水をかける!!

ただ車体全体が濡れればいいというわけではない。

天井部分から下回りに向けて細かな砂やホコリを洗い流すように水をかけていきます。

③拭き上げはまだですよ。泡をかけて素早く洗いましょう!!

これも適当に洗っていては時間がかかるので洗う順番を決めています。

私は天井を四分割し先ずは天井を全て洗います。

次に天井から洗い終わった所から車体側面を時計回りで洗っていきます。

④泡が乾かないうちに水で洗い流しましょう!!

泡が乾いてしまうとまた擦らないと取れないので、やはり洗った順に洗い流してあげましょう。

⑤車体に残った水滴は一刻も早く拭き上げる!!

ここでもゆっくり一個所を丁寧に拭き上げていたら他の個所が乾くので、水滴の跡が残ってしまうのでここでは全体を大雑把に拭き上げます。

そんな時にこの青いタオルが大活躍するんです。

下記に使用道具の紹介あります。

⑤−1 エアコンプレッサーで細かな所の水をかき出す!!

後々、走行すると水が垂れてくる原因である細かな所の水をかき出してあげましょう。

念入りにかつスピーディーに!!

ですが、今見ていただいている方はエアコンプレッサーなんて持ってない方が99%でしょう。

安心してください後で対処方法教えます。

⑥細かな所までしっかりと拭き上げ!!

天井面から順に洗うのと同じ順番で拭き上げます。

特に残りやすい所

  • バイザー
  • ドアノブ
  • ミラーの下面
  • ミラー内側
  • 前後のバンパーの隅
  • ウィングの下側・内側の側面
  • アンテナの周辺
  • ライト・テールライトの隅
  • 背面タイヤ下側
  • ナンバープレートの隅

こんな所に気をつけてください。

⑦乗下車する所まで綺麗に!!

ドア部分の厚み分の隙間も綺麗にしておくことで、美しさが際立ちます。

ドア側も拭かないとダメですよ!!

私は、トランクやボンネットもします。

⑧ホイルとタイヤの拭き上げ!!

上:洗車後 下:洗車前

洗車前にホイールを洗っていないとここで何回もホイールを擦ることにもなります。

また、汚れがボディーに着く可能性も増えるので洗車前に綺麗にしておくことが大切です。

⑨少し走って最終チェック

⑤−1でエアコンプレッサーで細かな所の水をかき出すのが理想と説明しましたが・・・

安心してください。

一般道で1キロ程度、走れば細かな所の水はだいたい出てくるので、さっと水が垂れている所を拭き上げ

洗車完了!!

お疲れ様でした。

ご紹介〜私が愛用している道具たち〜

①のホイールを洗う時に使用

(まとめ) ホイールスポンジ W755 【×15セット】

価格:10,726円
(2016/12/10 23:07時点)

③のボディーを洗う時に使用

【送料無料】犬飼タオル 洗車タオル 約34×52cm ピンク 176-2 600枚セット

価格:48,000円
(2016/12/10 23:06時点)

⑥の細かな拭き上げ

マイクロファイバー カーメンテクロス 洗車タオル 洗車用品 ワックス用 250枚セット (5枚入りパック×50パック) 【送料無料】

価格:21,990円
(2016/12/10 23:14時点)

⑤の大雑把な拭き上げに使用

プラセーヌ ラージ BL 301B

価格:1,080円
(2016/12/10 23:28時点)

⑦・⑧下回りように使用

【送料無料】犬飼タオル 洗車タオル 約34×52cm 白 176-2 600枚セット

価格:48,000円
(2016/12/10 23:31時点)