[新商品]イオンエフェクター 導入美容器

この記事をシェアする

スポンサーリンク

本日は・・・

@コスメで堂々の1位になった導入美容器「イオンエフェクター」

そんな「イオンエフェクター」の新商品が発表されました。今までの機能はそのままに新たに「リズム保湿モード」・「クールモード」が搭載。

さらに、さらに、握りやすくなった形状にも注目!!

5月上旬に発売予定の導入美容器、イオンエフェクター「EH−ST75」のご紹介!!

イオンエフェクターと言えばやっぱりこの機能がないとね「ブライトニングモード!」

化粧品のビタミンCを角質層に向けてしっかり届ける。

本体のヘッドからの微弱な電気によって人の手では届けることのできない角質層までしっかりと届けてくれるので、ビタミンCがしっかり効く!!

ビタミンCの肌への効果

キレイの味方ビタミンC!さまざまな美容効果が期待できる成分ですが、具体的にはどのような効果を得ることができるのでしょうか。

●シミ改善

ビタミンCのもつ還元作用と酵素阻害作用により、メラニン色素の生成を抑え、日焼け後の炎症やシミを抑えます。シミを予防するならビタミンAもおすすめですが、すでに色素沈着をおこしてしまっているシミを改善するにはビタミンCが最適です。

●紫外線から守る

日焼け後の炎症とともに生じる活性酸素を分解し、肌へのダメージを最低限にとどめます。また、メラニン色素を作りだす「チロシン」という物質を抑えて、色素の沈着を防ぎます。

●シワ改善

肌の張りを維持するコラーゲンの合成を増やしてハリと弾力を取り戻させ、シワを改善させます。

●ニキビ改善

活性酸素を分解し、ニキビの炎症を抑え、治癒後の色素沈着も防いでくれます。過剰な皮脂の分泌を抑えるため、予防にも効果があります。

●キメを整える

健康な肌の源であるコラーゲンの生成を助け、肌のターンオーバーを整えてくれます。また、毛穴を引き締め、代謝を促進する効果もあります。

ビタミンCは肌に直接付けても意味がない!?

ビタミンCは空気に触れると破壊されやすい特質を持っています。空気に触れて破壊されたビタミンCは角質層を突破することができないため、肌に浸透させることができません。そこで、「ビタミンC誘導体」が含まれた化粧水や美容液を使用する必要があります。ビタミンC誘導体は浸透前に破壊されることなく、肌の中に入ってから徐々にビタミンCに変換するため、肌までビタミンCを届けることができるのです。ビタミンCを配合したコスメを使う場合は「ビタミンC誘導体」が配合されているものを選ぶようにしましょう。

スキンケア大学より

しっかり微細な汚れもしっかりと取り除いてくれる「スキンクリアモード」

洗顔ネットでしっかりと泡立てて洗顔しても落としきれなかった・取りきれなかった化粧品などの微細な汚れを角質層から微細な電気の力でしっかり取り除きます。

洗顔後にしてもコットンが茶色く変色するほど汚れが取れるのでびっくりします。

振動と電気浸透流で化粧水の保湿成分を角質層まで届けてくれる「リズム保湿モード」

お風呂上がりの保湿として化粧水を顔にただ塗るのでもいいですが・・・

さらに効果的に美肌になるためには

振動と電気浸透流でしっかり角質層まで化粧品の保湿成分を届けるのがオススメ!!

電気浸透流とは

プラスからマイナス電極に向かって発生する水の流れのこと。この流れに乗って、化粧品の保湿成分も一緒に移動し、角質層への浸透性がアップします。

パナソニックHPより

しっかりケアしてきた肌へ最後のケアは「クールモード」

10℃の冷たい本体ヘッドを肌表面に軽く当てて滑らすだけで肌が引き締まる!!

メイク前の肌手入れにもオススメ!!

イオンエフェクターの使い方

合わせワザ!!W使いでスッピン美人!!

ここから調べれますよ!