パナソニックマッサージチェア「さすり」コース【体感レビュー】

この記事をシェアする

スポンサーリンク

本日は・・・

パナソニックマッサージチェアの全身自動コース「さすり」コースの体感レビューです。

 

「さすり」コースの特徴は、さすり・のばし動作を中心にやさしくほぐすコース。とカタログには書いています。

実際には・・

全身自動コースの中でも特にソフトなもみ心地のため優しいマッサージが好みの方にオススメ

もみ味セレクトも「やわらかい」が初期設定のためマッサージチェアが苦手な人でも安心。

マッサージの流れ 全19分

 

センシング

全体背筋のばし

1回目:首・肩

1回目:背中・腰

2回目:首・肩

2回目:背中・腰

おしり

3回目:腰・背中

3回目:肩・首

全体背筋のばし

おわり

それぞれのマッサージ内容について

センシング

圧力のかかり具合で、肩位置とS字カーブ(背中のライン)を検知します。身長ごとに異なる肩位置を自動で設定するとともに、体型に合わせて最適なマッサージのためにS字カーブも設定します。

出典:パナソニック マッサージチェア 知っトクより

全体背筋のばし

上半身の筋肉をほぐし動作により、やさしくほぐしてくれます。スポーツする前の準備運動みたいなもんです。

1回目:首・肩

さすりからはじまり、やさしく首すじから肩甲骨あたりまでマッサージしてくれます。また温感マッサージで首から肩甲骨あたりをしっかり温めてくれます。

1回目:背中・腰

背中から腰にかけやわらかなもみで、コリをさすりながらほぐしてくれます。さすり動作と温感マッサージで首から腰までしっかり温められます。

首も肩も背中も腰もどこもマッサージされているというよりは、身体に吸い付くようにさすられている感じでした。

2回目:首・肩

首から腰まで温めながらやさしくさすられているため、背中全体が暖かくなった状態です。そのうえで、1回目よりもすこしもまれている感じがします。

2回目:背中・腰

首から腰まで温めながらやさしくさすられているため、背中全体が暖かくなった状態です。そのうえで、1回目よりもすこしもまれている感じがします。

おしり

おしりは、さすりからもみまでを一度で行なうため凝っていると痛い可能性があります。わたしの場合は我慢できる程度の痛みでした。

3回目:腰・背中

1回目・2回目とは逆の順でマッサージされます。3回目は身体がしっかりほぐれているので丹念に細かく一つ一つの筋肉を揉みほぐしてくれました。マッサージの仕上げのような感じでした。

3回目:肩・首

1回目・2回目とは逆の順でマッサージされます。3回目は身体がしっかりほぐれているので丹念に細かく一つ一つの筋肉を揉みほぐしてくれました。マッサージの仕上げのような感じでした。

全体背筋のばし

上半身の筋肉をほぐし動作により、やさしくほぐしてくれます。運動後のストレッチみたいなものです。

おわり

足部分が収納されて終了します。

注意:わたしが体感した感想ですので実際とは異なる場合があります。

まとめ

コースのはじまりは非常にやさしく、物足りない感じがある人もいるくらいの強さでした。マッサージチェアが苦手な方はこのコースを試してもらうといいかもしれません。

昔のマッサージチェアみたいなゴツゴツしたマッサージではなく、身体に吸い付くような感覚で身体を温めながらマッサージしてくれるので、特に女性にオススメです。

一般できな成人男性には物足りないマッサージでした。

ご購入はこちら→【標準設置費込み】 パナソニック EP-MA068-K 《基本設置料金セット》 マッサージチェア 「リアルプロ」 EP-MA068-K ブラック[EPMA068K]