95%の方が満足したナノケアドライヤーは今がオススメの買い時!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

本日は・・・

パナソニックのホームページにナノケアドライヤー新商品の発表が7月6日にありました。

プレリーリース情報をみると外観のデザインの変更とナノケアドライヤーの最大の特徴である「ナノイー」と「ナノイー」を送り出す風量が20%増量したというのです。増量したことで、しっとり感・指どおり・まとまり感が向上します。

2005年にナノケアを販売開始してから、累計販売実績700万台になるそうです。

また、使用者の速乾の満足度93%が満足。

さらに総合満足度95%にもなるそうです。

今が現行品の買い時ですよ。の理由!!

今回の新商品は現行品のマイナーチェンジです。大幅な機能変更であれば間違いなく新商品をオススメしますが、ナノイーとナノイーを送り出す風量が20%増量しました。と表記されたところで目に見えて実感することは不可能です。

パナソニックが言っているのだから間違いはないんでしょうけどね、大幅な変更を期待したいですね。

外観の変更もありますがさほど変わっていないような気がするのは、わたしだけでしょうか?

今までナノケアドライヤーを使ってこなかったあなたには、現行品でも十分にしっとり感・指どおり・まとまり感が向上します。

それは、新商品にもあるナノイー・Wミネラル・イオンチャージパネル+の効果です。イオンチャージ+で強制的に古いナノイーを取り除くことで、新たなナノイー・Wミネラルをより多く髪表面に取り付けることができるようになったからです。

購入はこちら

温風だけで乾かすのは、宝の持ち腐れですよ。

ぜひ温冷リズムモードで乾かしてみてください。驚くほのツヤ感を得られますよ。

他にも、スカルプモードは、通常の温風は120℃程度の温風が出ているのですが、先に毛先が乾いてしまって地肌が湿っている時はありませんか?

そんな時に温風のままだと毛先の水分が蒸発し、枝毛などの原因になりますのでスカルプモードの60℃の温風でしっかりと地肌を乾かしましょう。綺麗な髪は綺麗な地肌からです。

わたしは、スカルプモードを使いだしてから頭皮のフケの量が激減しましたよ。前までは、肩にうっすら乗るくらいは出ていまいしたが、今では全く気になりません。

購入はこちら

何と言っても安く買える。

新商品が発表されたということは、現行品が在庫にあるとことは必死に売ろうとします。それも原価ギリギリで出すところもインターネットの業者ではありえることでしょう。常に価格と在庫チェックする必要があるでしょう。安くても在庫がなくなってしまえば買うことはできませんからね。

さらに安く買いたいあなたには、家電量販店の展示の処分品を狙ってください。各店舗最低1台は店頭展示してますので、何軒か家電量販店を回れば展示の処分品があるでしょう。

購入はこちら

ただし、約1年程度店頭にありましたので細かなすり傷等ありますので気にならない方にオススメです。

インスタグラム#ナノケア実感 

みなさんのナノケア実感投稿

購入はこちら