ムダ毛処理は家庭用光脱毛でするべき!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

本日は・・・

さくらが満開の季節になりましたね。暖かくて薄着になる機会が増えてくるこれからの季節、

冬の間に勝手に成長しているムダ毛。あなたは、どんのようにムダ毛ケアをしていますか?

わたしのおすすめは「家庭用光脱毛」です。肌の負担・刺激(痛み)・効果・コスパなどの面から総合的におすすめできるのは断然、「家庭用光脱毛」です。

>>>光エステ ES-WH93【発売開始より入荷次第、順次発送の予定】

 

カミソリ・電気シェーバーで剃る派

値段も手軽で痛みもなく、すぐにムダ毛を無くすという結果だけを求めるには一番でしょう。

ただし、またすぐに生えてくるという悩みがついて回ることでしょう。その都度、カミソリでそればムダ毛処理できますが・・・

ちょっと待った!

剃っているのはムダ毛だけではないんです。実は皮膚や角質も一緒に剃ってしまっているのです。剃ったあとの、ヒリヒリ感やかゆみの原因はここにあります。

結構、肌に負担がかかっているので、おすすめの方法とは言えません。

毛抜き派

わたしは、毛抜きは全くおすすめできない方法です。抜いたあと、こんな風になりませんか?

・抜いたところがプツプツになってしまう

・毛穴が黒くなる

・毛穴が赤くなる

毛抜きすることで皮膚が引っ張られたり、完全に抜けずに途中でちぎれたり、出血することが原因で上記の症状が現れます。しっかりと事前準備とケアが大切なので、割と面倒です。

そもそも、無理やり抜くので痛いです。

クリーム脱毛

人それぞれでしょうが、クリームによって合う合わないが必ずでてきます。気合を入れて高いクリームを買っても肌に合わなければ使うことはもちろんできません。無駄金です。

新たに違うものを買う必要があります。使用前には必ずパッチテストする必要があります。

表面の毛を溶かすため、肌の負担はもちろん匂いも結構します。毛の濃さによっては、効果が薄い可能性も出てくるのでよっぽど自身にあったクリームを見つけない限りおすすめは出来ません。

クリニック・サロン派

プロにまかせて、安心・確実にムダ毛ケア!!

そもそも、クリニックとサロンの違いってなに?

美容を専門とする医師がいるかどうか

美容クリニックとエステサロンの最大の違いは、各施術が美容を専門とする医師によって行われているかどうかです。

美容クリニックは、美容を目的とした手術、薬剤注射、内服薬処方などを行う医療機関(診療所)です。美容クリニックに勤務するスタッフは、医師の指導のもと診療の補助やカウンセリングを行っていきますので、専門用語や医療機器等を取り扱う為に必要な知識を身につけている必要があります。

専門の医師がいないエステサロンでは、たとえ同等の効果が得られる施術を行うことができても「クリニック」と名乗る事が禁じられています。

美容クリニックとエステサロンの業務の違い

美容クリニックに勤務する看護師の主な業務には、医師による診療の補助や採血、施術準備などが挙げられます。

看護師は、エステサロンでは取り扱いが禁止されている特別な医療器具の管理や施術の一部も任されますので、医師と同じように細心の注意と知識をもって業務にあたる必要があります。

来院者のカウンセリングも重要な業務の一つです。エステサロンで行われるカウンセリングは、施術内容や費用、健康補助食品の紹介などが中心になりますが、美容クリニックでは、医学的な裏付けのもと施術による効果やアフターケアに関する説明が中心となります。

また、美容クリニックに訪れる方の多くが、外見や容姿に深いコンプレックスを抱えているケースが比較的多いため、来院者の話をよく聞いて、要望をしっかり汲み取り、相手に安心感を与えることが求められます。

美容クリニックで取り扱う医療器具

美容クリニックとエステサロンでは、扱う機器が異なります。

例えば脱毛の場合、美容クリニックでは皮膚組織に強力なレーザー照射機器を用いた脱毛を行うのに対し、エステサロンでは「長期的効果のある脱毛」が禁止されているため、レーザーよりも効果の低い脱毛機器を使用します。

通常、エステサロンで使用する機器は、特別な資格がなくても使用が可能なうえ、誰でも購入することができるものです。一方、美容クリニックで使用する機器は医師の指導のもと取り扱うことが原則です。

エステサロンで使用する機器に比べ、短期間のうちに高い効果を得られやすいメリットがありますが、その分、身体への負担がかかることから、皮膚表面や全身状態を十分に観察しながら使用することが求められ、火傷や炎症などの重大な事故を未然に防ぐことが求められます。

また、美容クリニックでは、注射針などの医療器具、薬剤類も取り扱います。来院者の多くが健康であり、感染症拡大のリスクは少ないと考えられますが、他の医療機関と同様に衛生面への配慮や在庫管理も重要な業務となります。

自身にあった方を選ぶ必要がありますね。さらに、料金も様々なのでしっかりと吟味する必要がありあます。安易に決めてしまうと、高額な料金を支払ったが効果がなかったや行くことがなかなかできなかったと、いうことがないようにする必要があるので継続して続けることができない人にはおすすめしません。

家庭用光脱毛 わたしのおすすめ

一番最初の使い初めだけ、長く伸びたムダ毛を剃る必要がありますがそれ以降は光を照射するだけ。なので、肌の負担が極めて少ないです。

刺激(痛み)は少しありますが、毛抜きほどではないので安心してください。

家庭用光脱毛の光はサロンやクリニックのように強力なものではないので、安心です。さらに、ムダ毛にだけにしか反応しない光なので安心して使用できます。

徐々にムダ毛を目立たなくさせるので効果が得られるまで3ヶ月程度時間がかかりますが、少ない痛みで誰にも見られずにしっかりとムダ毛ケアが出来るのでとってもおすすめ。最近のものは、顔にも使用できるようになっているので全身できます。

家庭用光脱毛と言ってもいろいろあるので悩みますよね。わたしがオススメするのは、パナソニックの光エステです。

パナソニックは家庭用女性用レーザー・光脱毛で3年連続販売数量NO.1

全国有力家電量販店の販売実績集計/GfK Japan調べ
※2012~2015年度 女性用シェーバーからレーザータイプを抽出 メーカー別シェア

効果が得られるまでに時間がかかります早くしないとまた、肌の負担が多い処理や痛い思いをしながらムダ毛ケアすることになりますよ。

>>>光エステ ES-WH93【発売開始より入荷次第、順次発送の予定】